Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Sponsored links
ブクログ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
セルフカバーベスト~夢のあとさき~
セルフカバーベスト~夢のあとさき~ (JUGEMレビュー »)
渡辺俊幸,東京フィルハーモニー交響楽団
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
IT'S FRIDAY
IT'S FRIDAY (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,国分友里恵,TIME FIVE,松木恒秀,吉川忠英,青木智仁,佐藤博,斉藤ノブ,数原晋,向井滋春
Recommend
Free Drink
Free Drink (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,高水健司,佐藤博,数原晋,国分友里恵
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
歴史は女で作られる

ストーリー

ローラ・モンテスは16歳の時に母親の恋人と駆け落ちをした。

しかし、関係は長く続かず、彼と別れたローラは

パリでダンサーとなる。

男性から男性へと渡り歩いたローラはドイツへたどり着き、

そこでルイ一世と出会うが・・・。

 

魔性の女として有名なローラ・モンテスですが、

この映画では男を渡り歩いて落ちぶれていった

哀れな女といった感じに描かれてます。

芸術家も貴族も一目見てのめり込んでしまう美しさって

どれほどの美貌だったのか実物を見てみたかった。

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 16:19 | - | - |-
夢二

ストーリー

夢二は金沢で駆け落ち相手の彦乃を待っていた。

しかし彦乃は現れない。

村に銃声が鳴り響く。鬼松という男が妻と間男を殺し

山へ逃げ込んだために山狩りをしているという。

湖では殺された男の妻の巴代が男の死体があがってくるのを

待っていた・・・。

 

鈴木清順監督なので独特な世界です。

映像も女優さんも怪しくて美しい。

 

出演=沢田研二、毬谷友子、原田芳雄、坂東玉三郎、

 

 

posted by: みな | 映画(邦画) | 10:50 | - | - |-
シシリアン

ストーリー

刑務所に服役中のサルテはヴィットリオのチカラを借りて

脱獄に成功。サルテはヴィットリオに宝石強奪の話を持ち掛ける。

興味を持ったヴィットリオはニューヨークのマフィアのボスに

協力を仰ぎパリからニューヨークへ宝石を運ぶ飛行機から

宝石を奪う。宝石を奪った後、サルテとヴィットリオは別れたが、

ヴィットリオは、サルテとヴィットリオの息子の妻が浮気をしていた事を知り、

サルテを呼び出し落とし前をつけさせるべく工作する・・・。

 

ジャン・ギャバンがカッコいい。アラン・ドロンは男前だけど、

ジャン・ギャバンは渋い。

組織の中にアホが紛れ込んでると完全犯罪が丸つぶれ。

 

出演=ジャン・ギャバン、アラン・ドロン、

posted by: みな | 映画(フランス) | 10:33 | - | - |-
ブエノスアイレス

ストーリー

何度も別れを繰り返してきたウィンとファイは

イグアスの滝へ向かう途中でケンカになり別れてしまう。

その後、ブエノスアイレスのバーで働いていたファイのアパートに

ケガをしたウィンが転がり込んでくる。

また寄りを戻せるかと思われたが、ウィンは身体が回復すると

ファイの留守中に出歩くようになる。

転職したファイは職場でチャンという青年と親しくなる・・・。

 

男同士の激しい愛の世界だからトニーは特に大変だっただろうなと

思いました。

撮影途中で内容が変更になったために急にチャンが出てきたそうですが、

うまくまとまってたと思います。

 

出演=トニー・レオン、レスリー・チャン、チャン・チェン

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(香港・日本) | 15:33 | - | - |-
サンタモニカの週末

ストーリー

南カルフォルニアをドライブ旅行中だったカルロは

自動車事故に巻き込まれ服も金も消失し、事故相手である

イタリア女性の世話になることに。

しかし、彼女はプール建設会社社長の愛人で

カルロを見た会社社長は妻の廻し者だと勘違いする。

社長の弱みを握ったカルロは、まんまとプール会社に就職するが・・・。

 

ビーチ・パーティーものなんていうジャンルがあったんですね。

愛人さんって何も考えてないようでいてちゃんと

分かってるんだね。

動いてるシャロン・テートをこの映画で初めて見ましたが、

あんなにきれいなのにかわいそう。

 

出演=トニー・カーティス、クラウディア・カルディナーレ、シャロン・テート

 

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 19:49 | - | - |-
グッバイ・レーニン!

ストーリー

東ドイツの東ベルリンに住むアレックス。父は西ベルリンに亡命しており、

母は熱心な社会主義支持者。東ドイツ建国40周年記念日の夜、アレックスは

家族に内緒で反体制デモに参加するが、偶然その姿を見た母はショックから

心臓発作を起こして昏睡状態に陥る。

その間にベルリンの壁が崩壊。奇跡的に目を覚ました母に対して

アレックスは今までどおりの東ドイツであるかのように

演技をする・・・。

 

社会主義って服のサイズを増やす事まで国にお願いしなきゃいけないのね。

でも、社会主義の中で暮らしてきた人にとっては、それが普通で

資本主義はかわいそうって思ってるというのが、

もし、自分も生まれた時から社会主義の中で育ったらそういう考え方に

なるんだろうなと思いました。

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(ドイツ) | 15:11 | - | - |-
原子力戦争 

ストーリー

海岸で原子力発電所の技師の男と地元の漁業組合代表の妹・のぞみ

の心中とみられる死体が発見された。

そんな中、実家に帰ったまま戻らないのぞみを連れ戻すために

東京からのぞみのヒモの男・坂田がやってくる。

自分が居ながら男と心中だなんて信じられない坂田は

のぞみの死を追求していくうちに原発抗争に巻き込まれていく・・・。

 

田原総一朗氏の小説を映画化。

後の原発事故を予言したかのような作品でした。

お偉い方々はあんなふうに隠蔽するんだね。

それにしても、原田芳雄はカッコいい。

山口小夜子の棒読みがまた原発周辺の怪しさを

漂わせててよかったです。

 

出演=原田芳雄、山口小夜子、風吹ジュン

posted by: みな | 映画(邦画) | 12:27 | - | - |-
女優

ストーリー

島村抱月を盟主とする文芸協会では演劇の講義を開いていた。

その中に講義を熱心に聞く生徒・小林正子がいた。

正子は結婚に失敗し、自分の力で何かをつかもうと意欲的だった。

やがて正子は「人形の家」のヒロインに抜擢され、

芸名を松井須磨子に改めた・・・。

 

当時は、女性が離婚して仕事を持つというだけでも

けしからん世の中だったはず。

それが劇団の看板女優になったうえに

抱月とも恋仲になってるとなると

周囲の野郎どもは面白くないでしょうね。

男の妬みってのは女よりも陰湿。

抱月先生の「世間の人は他人の事をとやかく

小うるさく言って住みにくい社会にしている、、、」の部分は

今でもそうだなと思いました。

 

出演=山田五十鈴

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(邦画) | 11:54 | - | - |-
ホリデイ

ストーリー

ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは

恋人だと思っていた同僚が他の女性と

婚約したことを知る。

一方、ハリウッドの映画広告会社の社長のアマンダは

恋人の浮気が発覚して別れる事に。

休暇を取って傷心旅行に出ることにした

アマンダはホームエクスチェンジのサイトで

イギリスの郊外のコテージを見つける。

そこはアイリスが登録していたコテージで、意気投合した二人は

早速お互いの家を交換する事にする・・・。

 

クリスマスにぴったりの素敵な映画でした。

アマンダの家がすごすぎる。

私もあんな家に泊まれるとなったら

大はしゃぎしちゃうわ。

それにしても、アイリスが好きだったあの野郎は

恋人じゃなくて単に気を持たせて

利用してただけじゃんね。

それなのに気持ちが揺れてしまうなんて

分からないわ〜。

 

出演=キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 13:36 | - | - |-
カサンドラ・クロス

ストーリー

国際保健機構に三人の男たちが侵入し、

銃撃戦になった。一人は射殺され、二人は

細菌類が保管されている部屋へ逃げ込んだが、

一人が撃たれ薬の瓶を割ってしまい病原菌に感染してしまう。

残る一人の男は逃走し、感染した体のまま

ストックホルム行きの列車に逃げ込んだ・・・。

 

怖い映画。菌に感染した人が列車に乗り込んで

車内をうろちょろして菌をまき散らすなんて。

しかも、政府は乗客を列車から降ろさず、

全てなかった事にしようとするっていうのがまた怖い。

それでも映画だからギリギリで助かってメデタシメデタシかなと

思ってるとそうでもないし。。

どこの国も政府による隠ぺいって怖いわー。

 

出演=バート・ランカスター、リチャード・ハリス、ソフィア・ローレン、

 

 

 

posted by: みな | 映画(イタリア、イギリス、西ドイツ) | 12:23 | - | - |-