Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
ブクログ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
セルフカバーベスト~夢のあとさき~
セルフカバーベスト~夢のあとさき~ (JUGEMレビュー »)
渡辺俊幸,東京フィルハーモニー交響楽団
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
IT'S FRIDAY
IT'S FRIDAY (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,国分友里恵,TIME FIVE,松木恒秀,吉川忠英,青木智仁,佐藤博,斉藤ノブ,数原晋,向井滋春
Recommend
Free Drink
Free Drink (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,高水健司,佐藤博,数原晋,国分友里恵
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あなたと私の合言葉 さようなら、今日は

ストーリー

和子には渡辺半次郎という婚約者がいるが、

転勤で大阪にいるため結婚できずにいた。

そのうえ、和子の父は失業中で妹の通子も家事はまるでダメなので

亡き母の代わりに和子がしばらく家にいるしかなかった。

そんな時、大阪で義兄と小料理屋を営む親友・梅子が上京してきた。

和子は梅子に半次郎に会って結婚を断ってくれるよう頼む。

梅子は半次郎に会いに行ったが彼のことを好きになってしまう・・・。

 

<感想>

前半の、ブツ切れ棒読みのセリフと無表情とか、実験的な演出だったのかな?

ヌーヴェルバーグの映画によく無表情なシーンが出てくるから

あれを狙ったのかな?って思いました。

街の様子とかファッションがおしゃれ。

主人公が外車メーカーのカーデザイナーで妹がスチュワーデスっていうのも

キャリアウーマンのハシリだったんでしょうね。

 

出演=若尾文子、京マチ子、野添ひとみ、佐分利信、菅原謙二、川口浩、船越英二

posted by: みな | 映画(邦画) | 21:12 | - | - |-
ギルダ

ストーリー

賭博場でイカサマがバレたジョニーは

マンスンという男に助けられ、彼が持ってる賭博場で

働くことになる。

ある日、マンスンは美しい妻を連れて旅から帰って来た。

彼の妻はジョニーの元恋人のギルダだった・・・。

 

古き良き映画です。

別れたけど、お互いに未練があるから

嫉妬の嵐。

二人の関係を知ってて自分の憎しみの心に興奮してる夫も

かなりキテルなと思いました。

リタ・ヘイワースの美しさがメインなんでしょうね。

 

出演=リタ・ヘイワース、グレン・フォード、ジョージ・マクレディ

 

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 19:57 | - | - |-
ベルサイユの宮廷庭師

ストーリー

1682年のフランス。造園家のサビーヌのもとに

ヴェルサイユ王宮の庭園建設参加を求める書状が届く。

早速、サビーヌは面接へ向かうが、女性である事を理由に

皮肉を言われる。

しかし、責任者のル・ノートルは彼女に可能性を感じ、採用する。

夢の庭の実現のために協力していくうちにル・ノートルとサビーヌは

惹かれ合うようになるが、ル・ノートルには契約結婚をしている妻がいた。

そしてサビーヌにも悲しい過去があった・・・。

 

<感想>

バラと女性、庭師と男性の例えがよかった。

つぼみは花開き、枯れる。。。

人間も植物も忍耐と愛情と太陽の暖かさが大切よね。

 

出演=ケイト・ウィンスレット、

 

posted by: みな | 映画(イギリス) | 11:51 | - | - |-
青いドレスの女

ストーリー

失業中のイージーは、いきつけのバーで紹介された

オルブライトから市長選を降りた大富豪の

婚約者・ダフネを捜して欲しいと頼まれる。

イージーがダフネを捜しはじめると本人から会いたいと

連絡が。しかし、言われた場所へ行くと

白人男性の死体があり、ダフネは姿を消す・・・。

 

<感想>

最初は、ダフネが魔性の女って話かな?って

思って観ていたけど、悲しい理由があったのね。

 

出演=デンゼル・ワシントン、ジェニファー・ビールス

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 23:45 | - | - |-
ラスト・タンゴ・イン・パリ

ストーリー

妻が自殺した事で絶望し、うらぶれていた中年男のポールは

空室のアパルトマンで偶然出会った若い女性・ジャンヌを凌辱する。

ジャンヌには婚約者がいたが再びアパルトマンを訪れてしまう。

ポールも姿を現し、二人は名前も明かさずセックスだけの関係に

浸るようになるが・・・。

 

<感想>

主演の2人はこの映画に出た事を後悔してると聞きましたが、

観る側には心に残る映画です。

まず、マーロン・ブランドの中年太りで髪も薄い冴えない男っぷりが見事。

そういう男がなぜか若いジャンヌにはミステリアスに見えてしまったというのも、

相手の事を知った途端にミステリアスが崩れてしまったというのも

ファンタジーの世界から現実に引き戻された時の切なさよね。

今の時代だと、それほど過激な性描写には思わないけど、

当時は、けしからん映画だったのかな?。

 

出演=マーロン・ブランド、マリア・シュナイダー、ジャン=ピエール・レオー

 

 

 

posted by: みな | 映画(イタリア) | 14:27 | - | - |-
チャーリー・バブルズ

ストーリー

作家として成功したチャーリーだったが、

元々、北部の田舎の出身のため上流階級が集うパーティーには

なじめなかった。

ある日、チャーリーは息子とサッカーの試合を観にいくため、

別れた妻が今も住む田舎へ女子大生の秘書を連れ

ロールスロイスで帰省する・・・。

 

<感想>

英国版ヌーヴェル・ヴァーグというだけあって

モニターだらけの豪邸とか人形の手を引いてる人とか

変わった場面がちょいちょいあって面白かったです。

若い頃のライザ・ミネリも見どころ。

都会も疲れるだろうけど、田舎は有名人見たさに人が

自宅にまでやってくるから、どっちもどっちなんでしょうね。

 

 

 

posted by: みな | 映画(イギリス) | 12:02 | - | - |-
嵐を呼ぶ男

ストーリー

音楽大学に通う英次は兄の正一を

ジャズバンドのプロモーターの美弥子に

ドラマーとして売り込む。

ある日、バンドのドラマーのチャーリー・桜田が

無断で休んだために美弥子は留置所に入っていた

正一の身元引受人になり彼をステージに出した。

チャーリーがそのまま他の事務所に移籍したため、

美弥子は正一を自宅に住まわせデビューさせる・・・。

 

<感想>

あのお母さんはひどすぎる。

息子を軽蔑してるみたいな態度で

出てくるたびにむかついた。

 

posted by: みな | 映画(邦画) | 12:01 | - | - |-
ラムの大通り

ストーリー

アメリカに禁酒法がしかれていた時代。

密売船に乗るコルニーは、警備船に襲撃されメキシコに漂着する。

コルニーは船を再び手に入れるために危険な賭けに挑戦する。

船を手に入れたコルニーはキングストン港に入港。

そこで映画館に入ったコルニーは映画に出てきた女優のリンダ・ラルーに

くぎ付けになる。それから行く先々でリンダの映画を観るようになった。

そしてある夜、コルニーは海辺で本物のリンダと出会う・・・。

 

<感想>

前半はウェスタン、途中からバルドー。

バルドーの衣装が可愛かった。それに細い。

映画の中の人は、所詮映画の中の人なんだわね。

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 00:06 | - | - |-
草原の輝き

ストーリー

高校生のバッドとディニーは恋人同士。

バッドは今よりも深い関係を望んでいるが、

保守的な家庭に育ったディニーは受け入れられずにいた。

バッドの父親は息子がフットボールの選手であることが自慢で

イエール大学へ進学させたいと思っていた。

バッドは父の期待が重荷になっていた。そういう気持ちも

ディニーは受け入れてくれない。

苛立つ気持ちをどうすることも出来ないバッドは

同級生のファニタの誘惑に負けてしまう。

二人の事を知ったディニーはショックで川に身を投げる。

バッドに救助され助かったディニーだったが精神病院に入院する事になる・・・。

 

<感想>

草原の輝きは戻らないのね。

親の言いつけを守って清い関係でいたのに

同級生に恋人を寝取られるなんて

十代の乙女には耐えられないでしょうね。それにしても、

田舎の人ってのは無神経よね。そっとしてあげればいいのに。

 

出演=ウォーレン・ベイティ、ナタリー・ウッド

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 23:48 | - | - |-
陽炎

ストーリー

女胴師のおりんは依頼で大阪の難波へ向かうが、

そこで熊本の実家の料亭を切り盛りしているはずの

義弟・市太郎と会った。

おりんが熊本へ戻ってみると料亭は岩船一家に乗っ取られ

博奕と芸者が徘徊する場になっていた。

そしてそこにはおりんの実父を殺した胴師・常次郎がいた・・・。

 

五社映画に出ると女優は女になるっていうけど、

この映画の樋口さんもすごくキレイ。

ダイナマイトを使ったアクションっていうのが

まだ映画にお金をかけることが出来た時代なのかな?って思いました。

「往生しなっせ!」が懐かしい。よくテレビで流れてましたね。

 

出演=樋口可南子、仲代達也、本木雅弘

 

posted by: みな | 映画(邦画) | 13:39 | - | - |-