Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
ブクログ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
セルフカバーベスト~夢のあとさき~
セルフカバーベスト~夢のあとさき~ (JUGEMレビュー »)
渡辺俊幸,東京フィルハーモニー交響楽団
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
IT'S FRIDAY
IT'S FRIDAY (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,国分友里恵,TIME FIVE,松木恒秀,吉川忠英,青木智仁,佐藤博,斉藤ノブ,数原晋,向井滋春
Recommend
Free Drink
Free Drink (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,高水健司,佐藤博,数原晋,国分友里恵
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サニー 永遠の仲間たち
ストーリー
アラフォーの主婦・ナミは母が入院する病院で
高校時代の友人のチュナと再会する。
もう一度、高校時代の仲間に会いたいという
チュナのためにナミは仲間を捜しはじめる。
そして25年前を回想する・・・。

いい映画でした。
昔と顔が変わってる人がいるというのが
韓国らしいなと思いました。
毎日をこなすだけの生活が昔の仲間に会って
自分が人生の主役だと思えるように
なってイキイキとしていく姿が
感動的でした。


 
posted by: みな | 映画(韓国) | 16:02 | - | - |-
ベルリンファイル
評価:
---
TCエンタテインメント
¥ 3,789
(2013-12-25)

 ストーリー
ベルリンのホテルの一室でアラブ系組織と北朝鮮工作員の
間で武器取り引きが行われようとしていた。
韓国情報院のジンスは突入のチャンスをうかがっていた。
しかし、突如銃撃戦となり工作員を取り逃がしてしまう。
一方、工作員のジョンソンは情報が洩れてたことから
仲間を疑い始める。
そしてその疑いは妻のジョンヒにむけられる・・・。


夫婦ですら信用できず、常に行動を監視されて盗聴されている
生活なんて疑問を持つようになったら続けられない。
それに仕事のために誰とでも寝ないといけなくて
それを夫も承知しているというのもやりきれない。
その世界しか知らなければそういうものだと思って
働くのだろうけど、日本で生まれ育っている私は
ジョンヒがとてもかわいそうに思いました。



posted by: みな | 映画(韓国) | 20:10 | - | - |-
美人図
 ストーリー
宮廷絵師の家系に生まれたユンボクは跡継ぎになるはずだった兄が
自殺したために兄の代わりに男として育てられた。
宮廷に入ったユンボクの才能は開花するが宮廷内の
嫉妬や非難も多かった。
ある日、街でガンムという青年と知り合ったユンボクは
絵の題材になる場所を案内してもらうようになるが
女であることを知られてしまう。
二人は恋に落ちるがユンボクの絵の師匠・ホンドはそれを
許さなかった・・・。


ラブシーンが美しいけど濃厚なので一人で観ることをおススメします。
才能への妬み、美しさへの嫉妬、幸せへの憎悪など、人間の
ドロドロした部分に美しく純粋な二人が巻き込まれていくのが
悲しい話でした。
嫌がってるのを無理やりそばに置いておいても
気まずいだけだと思うけどなァ。
それでも一緒にいられればいいっていう歪んだ愛し方
なんだろうなァ。






posted by: みな | 映画(韓国) | 11:51 | - | - |-
光州5・18
評価:
---
角川書店
¥ 1,148
(2012-03-16)

 ストーリー
両親を早くに亡くしたミヌは弟と二人暮らし。
ミヌは想いを寄せているシネと弟と3人で映画を観に行った。
すると突然館内に男が転がり込んで来て追ってきた兵士が
激しく殴りつけた。そして館内は煙に包まれミヌたちが外へ出ると
街は兵士と逃げ惑う人々で騒然となっていた・・・。

1980年に起きた光州事件を題材にした映画です。
ほんのちょっと前まで韓国はこういう国だったという勉強になる
映画だと思います。
確かに80年代の韓国は国の中がどうなってるのか分からない国でした。
家族や友人と幸せに暮らしたいと思う人間が国を脅かす暴徒として
扱われるなんてあまりにも悲しすぎると思いました。
posted by: みな | 映画(韓国) | 21:38 | - | - |-
アジョシ
 ストーリー
質屋を営む青年テシクの部屋には隣に住む少女ソミがしょっちゅう
遊びに来ていた。ソミはダンサーをしている母親と二人暮らし。
ある日、テシクの店に見知らぬ男たちが現れる。
ソミの母親が質入れしたカバンに組織から盗んだ麻薬が隠されていたためだった。
男たちは麻薬を取り戻し、ソミと母親は拉致され、テシクは麻薬の
運び屋をさせられる。すると、取引現場に警察が現れ、テシクが
使った車のトランクから内臓と眼球を取り出されたソミの母親の
死体が発見される。テシクは逃走し、ソミを助けるために一人で
組織に乗り込んでいく・・・。


闇の臓器売買の話なので臓器を取り出そうとする場面とか
取り出された死体が出てくる場面はゲンナリしました。
でもテンポ良く話が進んでいくし、アクションシーンもかっこよくて
最後まで飽きずに見られました。
女性にはウォンビンが鏡の前で髪を切る時の見事な裸体が
見どころかもしれません。ムフ。


出演=ウォンビン
posted by: みな | 映画(韓国) | 11:17 | - | - |-
親切なクムジャさん
 ストーリー
20歳の時に誘拐殺人事件の犯人として逮捕されたクムジャは
天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた。
刑務所でのクムジャは誰に対しても優しく、いつも微笑みを絶やさないので
「親切なクムジャさん」と呼ばれていた。
13年の服役を終え、出所したクムジャは自分を陥れた真犯人への
復讐のため先に出所した囚人たちを訪ねる・・・。


イ・ヨンエのイメージが壊れたとか残忍だとか聞いていたのですが
私はすごくいい映画だと思ったしイメージも壊れてないと思いました。
美人で気さくな女性は気を付けないとつまらない男に騙されて
裏切られて人生を台無しにされてしまう。という教訓を得ました。
夫と愛人を殺して焼肉にして食べたっていう囚人の
くだりも結構好き。素敵なお庭で美味しそうに食べてる異常さがいいです。
後は後半のクムジャの復讐と子供を殺された親達の復讐の場面ね。
目の前に自分の子供を殺した犯人がいて、警察に渡そうと、自分で
始末しようと好きなようにしていいと言われたら、自分ならどうするか?
いろんなことを考えさせられる映画でした。

出演=イ・ヨンエ

posted by: みな | 映画(韓国) | 13:38 | - | - |-
チェイサー
 ストーリー
元刑事ジュンホが経営する風俗店の女の子が相次いで失踪する。
ジュンホは彼女達の携帯電話から一人の客・ヨンミにたどり着くが
逮捕されたヨンミは彼女達を殺したと自供はするものの遺体の場所を言わないため
証拠不十分で釈放されてしまう・・・。


デンジャラスでバイオレンスでサスペンスなとにかく怖い映画でした。
普通はハラハラドキドキの末に「あーよかった」って場面が来るはずなのに
そういうのは一切無し。そして走る場面が多いんだけど、なんかの番組で見たところによると
実際に路地を走らせて、つまづいてもカットをかけずにそのまま撮ったそうなので
そういうところも踏まえて見ると更に走りをリアルに感じられると思います。
何年か前に風俗嬢ばかりを21人も殺したって事件があったでしょ?
あれを元にしたお話です。
残酷シーンが苦手な人は心の準備をして見てください。




posted by: みな | 映画(韓国) | 15:19 | - | - |-
四月の雪
評価:
---
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
¥ 24,000
(2007-03-08)

 ストーリー
インスは妻の交通事故の知らせを聞いて救急病院へ駆けつけると
手術室の前には同乗者である男性の妻・ソヨンがいた。
そしてデジカメや携帯電話からお互いの妻と夫が不倫関係にあったことを知る。
意識が戻らない妻と夫からは真実も言い訳も聞くことができない。
インスとソヨンはお互いの結婚相手について語り合ううちに
惹かれあうようになるがソヨンの夫は病状が悪化し、
インスの妻は意識を取り戻す・・・。


夫に浮気された専業主婦の目の前に
ヨン様が現れるなんて主婦にはたまらん妄想映画です。
そして、ラブシーンでのヨン様の美しい肉体・・・。
海の見えるホテルで明け方の青い景色をヨン様と眺めるだなんて
カーッ!惚れてまうやろー!!と一人で興奮しながら
見てました。ヨン様フォーエバー。

posted by: みな | 映画(韓国) | 18:59 | - | - |-
デイジー
評価:
クァク・ジェヨン
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,200
(2006-10-27)

 ストーリー
オランダで祖父の骨董店を手伝いながら画家を目指しているへヨン。
広場で肖像画を描く仕事をしていると一人の男性客・ジョンウが現れ
自分が待ち続けていた幻の恋人なのではと感じる。
それは夏の日、デイジーを描くために渡っていた丸太橋から
誤って川に落ちてしまい、それから怖くて丸太を渡れなくなってしまったへヨン。
数日後、そこには小さな橋がかけられていて川に流されたはずの画材道具が。
誰かが自分のために橋をかけてくれたと気付いたへヨンは感謝の気持ちとして
デイジーの絵を橋に残した。
それから骨董店にデイジーの花が届くようになり幻の恋人がいつか姿を現す日を
へヨンは待っていた。
その話を聞いたジョンウは自分がその人ではないということを言い出せなかった。
そして本当のデイジーの贈り主のパクウィはただへヨンを見つめることしか出来なかった。。。


今度こそ泣くものかと思ったけどまた韓国映画に泣かされました。
インファナル・アフェアのアンドリュー・ラウが監督ということもあって
中国映画が得意な銃撃シーンあり、韓国映画が得意な切ないラブロマンスあり、
そしてオランダの美しい風景、おしゃれなインテリア、へヨンのナチュラル系ファッションと
意外とメルヘン好きな人にオススメな映画なんじゃないかなと思いました。


出演=チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ




posted by: みな | 映画(韓国) | 19:17 | - | - |-

 ストーリー
釣り船で暮らす老人と少女。少女は10年前に老人がどこからか連れてきた子で
老人は少女が17歳になったら結婚するつもりで準備を進めていた。
しかし、結婚まで3ヶ月というある日、船を訪れた若い青年と少女は恋に落ち
青年と船を降りて行ってしまう。。。



主人公の老人と少女は全くといっていいほどセリフはありません。
少女にいたっては笑い声とあえぎ声だけです。
でもその別世界な感じがいい映画です。
日本でも「痴人の愛」という小説があるように
男って若い少女みたいな女の子を
自分の理想の女に育てて二人きりで過ごしたいって願望が
あるものなのかなと思いました。
(でも大抵、理想の女に育った後は他の男に持って行かれる・・)
女がヨン様にときめくのと同じようなことなんだと思うけど
なぜか男がやるとエロじじいめ!ということになっちゃうのよねェ。

出演=チョン・ソンファン、ハン・ヨルム、ソ・ジソク


posted by: みな | 映画(韓国) | 10:57 | - | - |-