Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
ブクログ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
セルフカバーベスト~夢のあとさき~
セルフカバーベスト~夢のあとさき~ (JUGEMレビュー »)
渡辺俊幸,東京フィルハーモニー交響楽団
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
IT'S FRIDAY
IT'S FRIDAY (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,国分友里恵,TIME FIVE,松木恒秀,吉川忠英,青木智仁,佐藤博,斉藤ノブ,数原晋,向井滋春
Recommend
Free Drink
Free Drink (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,高水健司,佐藤博,数原晋,国分友里恵
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ラムの大通り

ストーリー

アメリカに禁酒法がしかれていた時代。

密売船に乗るコルニーは、警備船に襲撃されメキシコに漂着する。

コルニーは船を再び手に入れるために危険な賭けに挑戦する。

船を手に入れたコルニーはキングストン港に入港。

そこで映画館に入ったコルニーは映画に出てきた女優のリンダ・ラルーに

くぎ付けになる。それから行く先々でリンダの映画を観るようになった。

そしてある夜、コルニーは海辺で本物のリンダと出会う・・・。

 

<感想>

前半はウェスタン、途中からバルドー。

バルドーの衣装が可愛かった。それに細い。

映画の中の人は、所詮映画の中の人なんだわね。

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 00:06 | - | - |-
アデル、ブルーは熱い色

ストーリー

高校生のアデルはデートへ向かう途中、

青く髪を染めた女性に目を奪われる。

その後、同級生に連れて行ってもらったバーで

あの青い髪の女性と再会する。

彼女の名前はエマ。画家を目指す美大生だった。

二人は惹かれ合い、数年後。アデルは教師を目指し、

エマは画家になり同棲する仲になっていた。

しかし、エマが絵の披露パーティーを開いた後、

パーティーで親しげにしていたリーズという女性と

過ごす事が多くなりアデルは不安になる・・・。

 

 

浮気の言い訳が「わざとじゃない。」っていうのが

びっくらこいたね。怒られて当然よね。

エマは芸術家だから創作のミューズのような人を求めてるのだと

思うけど、アデルはエマさえいれば何もしたくない重い女になって

しまったもんね。

後半も往生際が悪いしね。

エロい魅力だけでは飽きられちゃうんだわね。

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 21:55 | - | - |-
歴史は女で作られる

ストーリー

ローラ・モンテスは16歳の時に母親の恋人と駆け落ちをした。

しかし、関係は長く続かず、彼と別れたローラは

パリでダンサーとなる。

男性から男性へと渡り歩いたローラはドイツへたどり着き、

そこでルイ一世と出会うが・・・。

 

魔性の女として有名なローラ・モンテスですが、

この映画では男を渡り歩いて落ちぶれていった

哀れな女といった感じに描かれてます。

芸術家も貴族も一目見てのめり込んでしまう美しさって

どれほどの美貌だったのか実物を見てみたかった。

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 16:19 | - | - |-
シシリアン

ストーリー

刑務所に服役中のサルテはヴィットリオのチカラを借りて

脱獄に成功。サルテはヴィットリオに宝石強奪の話を持ち掛ける。

興味を持ったヴィットリオはニューヨークのマフィアのボスに

協力を仰ぎパリからニューヨークへ宝石を運ぶ飛行機から

宝石を奪う。宝石を奪った後、サルテとヴィットリオは別れたが、

ヴィットリオは、サルテとヴィットリオの息子の妻が浮気をしていた事を知り、

サルテを呼び出し落とし前をつけさせるべく工作する・・・。

 

ジャン・ギャバンがカッコいい。アラン・ドロンは男前だけど、

ジャン・ギャバンは渋い。

組織の中にアホが紛れ込んでると完全犯罪が丸つぶれ。

 

出演=ジャン・ギャバン、アラン・ドロン、

posted by: みな | 映画(フランス) | 10:33 | - | - |-
モン・パリ
評価:
---
---
---
()

ストーリー

自動車教習所を経営するマルコは美容室を経営するイレーヌと

一人息子と暮らしている。マルコは最近、吐き気やめまいに

おそわれる事が多くなり悩んでいた。心配するイレーヌの

勧めもあり、病院で診察をうけるとなんと妊娠しているという結果が。

この日から世の中は大騒ぎ。マルコとイレーヌは取材をうけたり

マタニティモデルの依頼が来たりで生活が一変する・・・。

 

もし、男も子供を産めるようになったらという壮大なテーマのコメディ。

例えば、奥さんが子供を産めない体だったり、共働きで奥さんの方が

どうしても長期で休むことが出来ない場合、旦那さんが代わりに

子供を産むという選択が出来たら奥さんも肩身の狭い思いをしなくて済む。

その一方で、男の人が妊娠するようになると簡単に中絶する人が増えるかも

しれないし、力仕事を任せる事が出来なくなるというデメリットも。

そういうさまざまな「もしも」を考えさせられる楽しい映画でした。

色使いもカワイイし、ミレイユ・マチューの歌もいい。

 

出演=マルチェロ・マストロヤンニ、カトリーヌ・ドヌーヴ

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 11:48 | - | - |-
キリマンジャロの雪
評価:
ジャン=ルイ・ミレシ
紀伊國屋書店
¥ 3,100
(2013-02-23)

ストーリー

会社をリストラされたミシェルは妻のマリ=クレールと

結婚30周年の記念にもらったキリマンジャロ旅行へ

行く予定だったが直前に強盗に入られる。

犯人はミシェルと共にリストラされた

元同僚の青年で、彼は一人で幼い弟二人を養っていた・・・。

 

感想

ミシェルとマリ=クレールがお人好し過ぎるけど、

あの幼い弟たちも放っておいたら

兄と同じようにひねくれて悪いことを

するようになるかもしれないというのも分かる。

だけど、あんな怖い思いをしたのに

許すなんて私にはできないわー。

そして、あの母親!次々に子供を産んでは

置き去りにして男と消える女の心理って

ああいう感じなのね。

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 19:55 | - | - |-
ピクニック
評価:
---
---
---
()

ストーリー

パリから静かな田舎へピクニックに来た一家。

都会からやってきた彼らは大はしゃぎ。

母親と娘のアンリエットは地元の青年の

案内でボートに乗せてもらうことに。

アンリエットと青年は惹かれ合うが、

アンリエットは結婚を控えていた・・・。

 

40分の映画ですが、戦争で破棄された部分が

あればもう少し長い映画だったのかもしれませんね。

白黒で、時代も古い映画なのですが、田舎町の

自然の美しさが浮き上がってくるような映像でした。

そして、身分の違う若い二人の一瞬で永遠の恋。

思い出は思い出のままにしておいた方が、

切ないけど、あの風景はずっと心に残るわけだし、

あれでよかったんだよ。とアンリエットに

言ってあげたい。

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 11:27 | - | - |-
暗くなるまでこの恋を
評価:
マルセル・ベルベール
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,550
(2008-02-22)

ストーリー

たばこ工場を営むルイは文通相手と御見合い結婚をすることになり、

港へ彼女を迎えに行く。しかし、船から降りてきたのは

写真とは別人の美しい女だった。

友人の写真を送ったのだという彼女の言葉を信じて結婚するが、

預金の名義を変えた途端に彼女は全額を引き出して消えてしまう・・・。

 

とにかくドヌーヴがきれい。

リメイクの「ポワゾン」も観ましたが、こっちの方が

常にルイを裏切ろうとしてる所が個人的には面白かったです。

お金を盗んだうえに殺そうとまでしたのに美人だと許されるのね。

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 14:19 | - | - |-
17歳
評価:
価格: ¥ 3,384
ショップ: 楽天ブックス

ストーリー

高校生のイザベルは家族とバカンスを過ごしていた。

そこで知り合ったドイツ人の青年と初めての経験を

するが冷めた気持ちになった。

バカンスが終わり、パリへ戻ったイザベルは

SNSで知り合った男性たちを相手に売春を

するようになる。その中に定期的に会う初老の男性がいたが、

ある日、行為中に男性が心臓発作を起こしベッドの上で死んでしまう・・・。

 

17歳の一年の出来事。

あんなに美しいのにもったいない。

でも、知らない人と約束をして会いに行く緊張感、

女として求められる快感、簡単に稼げる呆気なさ、

そういった中毒性と自分の中の精神的なモヤモヤとで

やらずにはいられなくなるのかもね。

それにしても、シャーロット・ランブリングの存在感ったらあなた。

キタ!って感じがするものね。

あの後半だけでいい映画だなって思いました。

 

 

 

posted by: みな | 映画(フランス) | 14:47 | - | - |-
恋するパリのランデヴー
評価:
---
オデッサ・エンタテインメント
¥ 3,697
(2014-11-05)

ストーリー
独身生活を謳歌していた作曲家のサーシャは、
シャルロットという女性と出会う。
お互いに惹かれるものがあったが、
彼女は離婚歴がある40代で3人の子持ち。
しかも別居中の夫はサーシャの取引先の大物で
シャルロットにまだ未練が・・・。

ソフィー・マルソーのラブコメディ映画。
子育てをしながら恋愛をする難しさを
おしゃれに面白く考えられる映画でした。

 
posted by: みな | 映画(フランス) | 11:53 | - | - |-