Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
ブクログ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
セルフカバーベスト~夢のあとさき~
セルフカバーベスト~夢のあとさき~ (JUGEMレビュー »)
渡辺俊幸,東京フィルハーモニー交響楽団
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
IT'S FRIDAY
IT'S FRIDAY (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,国分友里恵,TIME FIVE,松木恒秀,吉川忠英,青木智仁,佐藤博,斉藤ノブ,数原晋,向井滋春
Recommend
Free Drink
Free Drink (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,高水健司,佐藤博,数原晋,国分友里恵
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
死ぬまでにしたい10のこと
 ストーリー
23歳のアンは夫と2人の子供がいる主婦。
ある日激しい腹痛に襲われ、ガンで余命2〜3ヶ月と
宣告される。しかし、アンは家族には貧血だと説明。
そして死ぬまでにしたい10のリストを作る・・・。


死ぬ前にしたいことが浮気だなんて理解できないという
意見もありますが、私は浮気がしたかったわけじゃなくて、
女としての幸せを味わいたかったんじゃなかなと思いました。
もっと年をとっていたら違うんだろうけど、なにせ23歳だもの。
恋がなんたるかも分からないまま結婚して主婦になったのなら
なおさらそういうことが心残りよ。
あと、パパの「世の中には相手が望むように生きられない
人間もいる。努力してもダメだ。出来ないんだ。」という
セリフが印象に残りました。
頑張っても出来ないこともある。


posted by: みな | 映画(スペイン) | 14:04 | - | - |-
エル・スール
 ストーリー
エストレリャが7歳か8歳の頃、一家は「かもめの家」と呼ばれる一軒家に
住むことになった。
エストレリャの父・アグスティンは家の前の道をバイクに乗せて走ってくれたり
霊力について教えてくれたりと一緒にいるだけで幸せだった。
しかし、父の心にイレーネ・リオスという女性がいることをエストレリャは知る。
しばらくして父は最初の家出をする・・・。


娘の目を通して見た父の孤独と娘の成長のお話。
「ミツバチのささやき」と「エル・スール」の手紙の場面が対になってる
というのを踏まえて見ると更に内容が理解できると思います。
父親だってひとりの男であり、過去も秘密もある。

posted by: みな | 映画(スペイン) | 15:04 | - | - |-
セックス依存症の私
評価:
---
タキ・コーポレーション
---
(2009-10-02)

ストーリー
キャリアウーマンのヴァルは性欲が強く、様々な男性と
関係を持っていた。そんな自分に傷つき悩んでいた時に
ヴァルは運命の男性とめぐりあう。
しかし、彼は嫉妬深いDV男だった・・・。


多くの女性がこういう衝動を持ってると思います。
ただ男性と違って女性は後で傷つく。
快楽を得た直後から今度は孤独におそわれるから
孤独を解消するためにまた快楽・・・と繰り返してしまうんだと思います。
性欲よりもDV男の方が問題だわよ。職場にまで押しかけて暴れてさァ。
DV男にしても娼婦時代に好きになった男にしても
ちやほやしてくれる男を運命の男だと感じるところが
セックス依存症にも繋がってるように思いました。




posted by: みな | 映画(スペイン) | 13:19 | - | - |-
ミツバチのささやき
評価:
ビクトル・エリセ
東北新社
---
(2000-06-30)

ストーリー
スペインの小さな村に住む6歳の少女アナ。父はミツバチの巣箱の研究に没頭し、
母は日々誰か宛に手紙を書いている。姉のイザベルはアナの一番の遊び相手だが
騙されやすいアナのことをよくからかう。
ある日、移動映画のトラックがやってきて「フランケンシュタイン」が上映される。
家に帰ってからアナはイザベラにどうしてフランケンシュタインは少女を殺したのかを
聞く。イザベラは誰も死んでないし殺していない、映画は作りもモノだからと答える。
そして怪物は精霊のようなものだから友達になればいつでも呼び出せるという。
イザベラは廃墟にアナを連れていき精霊の家だと教える。
後日、一人で廃墟へ行ったアナは大きな足跡を見つける・・・。


純粋な少女の傷つきやすい心と家族がそれぞれ無関心なところが
チクっとくる映画でした。見知らぬ男の人をこっそり世話をすることに
生き甲斐を感じる場面は「ベティの小さな秘密」と似てると思いました。

posted by: みな | 映画(スペイン) | 16:08 | - | - |-
抱擁のかけら
評価:
---
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
¥ 3,135
(2010-07-07)

ストーリー
盲目の脚本家ハリーは自分の過去を振り返り14年前に失った愛の真実を知る。
14年前、ハリーはオーディションにやってきた美しい女性・レナと恋に落ちるがレナは
実業家のエルネストの愛人だった・・・。


どんなに金を積んでも手に入らないものもあるのに意地でも手に入れようとする
じいさんの執着とか嫉妬が怖い。
そして同じく嫉妬から悪巧みに加担する気持ちも悲しいです。


出演=ペネロペ・クルス
 
posted by: みな | 映画(スペイン) | 18:33 | - | - |-