Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
ブクログ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
セルフカバーベスト~夢のあとさき~
セルフカバーベスト~夢のあとさき~ (JUGEMレビュー »)
渡辺俊幸,東京フィルハーモニー交響楽団
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
IT'S FRIDAY
IT'S FRIDAY (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,国分友里恵,TIME FIVE,松木恒秀,吉川忠英,青木智仁,佐藤博,斉藤ノブ,数原晋,向井滋春
Recommend
Free Drink
Free Drink (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,高水健司,佐藤博,数原晋,国分友里恵
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ギルダ

ストーリー

賭博場でイカサマがバレたジョニーは

マンスンという男に助けられ、彼が持ってる賭博場で

働くことになる。

ある日、マンスンは美しい妻を連れて旅から帰って来た。

彼の妻はジョニーの元恋人のギルダだった・・・。

 

古き良き映画です。

別れたけど、お互いに未練があるから

嫉妬の嵐。

二人の関係を知ってて自分の憎しみの心に興奮してる夫も

かなりキテルなと思いました。

リタ・ヘイワースの美しさがメインなんでしょうね。

 

出演=リタ・ヘイワース、グレン・フォード、ジョージ・マクレディ

 

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 19:57 | - | - |-
青いドレスの女

ストーリー

失業中のイージーは、いきつけのバーで紹介された

オルブライトから市長選を降りた大富豪の

婚約者・ダフネを捜して欲しいと頼まれる。

イージーがダフネを捜しはじめると本人から会いたいと

連絡が。しかし、言われた場所へ行くと

白人男性の死体があり、ダフネは姿を消す・・・。

 

<感想>

最初は、ダフネが魔性の女って話かな?って

思って観ていたけど、悲しい理由があったのね。

 

出演=デンゼル・ワシントン、ジェニファー・ビールス

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 23:45 | - | - |-
草原の輝き

ストーリー

高校生のバッドとディニーは恋人同士。

バッドは今よりも深い関係を望んでいるが、

保守的な家庭に育ったディニーは受け入れられずにいた。

バッドの父親は息子がフットボールの選手であることが自慢で

イエール大学へ進学させたいと思っていた。

バッドは父の期待が重荷になっていた。そういう気持ちも

ディニーは受け入れてくれない。

苛立つ気持ちをどうすることも出来ないバッドは

同級生のファニタの誘惑に負けてしまう。

二人の事を知ったディニーはショックで川に身を投げる。

バッドに救助され助かったディニーだったが精神病院に入院する事になる・・・。

 

<感想>

草原の輝きは戻らないのね。

親の言いつけを守って清い関係でいたのに

同級生に恋人を寝取られるなんて

十代の乙女には耐えられないでしょうね。それにしても、

田舎の人ってのは無神経よね。そっとしてあげればいいのに。

 

出演=ウォーレン・ベイティ、ナタリー・ウッド

 

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 23:48 | - | - |-
あの頃ペニー・レインと

ストーリー

秀才だったウィリアムは姉が残していったレコードをきっかけに

ロックにのめり込み、有名なロックライターに自分の記事を

売り込み、ローリング・ストーン誌の仕事をすることになる。

人気バンドの密着取材をすることになったウィリアムは

グルーピーの中にいたペニー・レインという女の子に一目ぼれをする・・・・。

 

ほろ苦い青春の1ページよね。

時代は違うけど、私が高校生の時にも

今では大御所の、あるバンドのボーカルと寝た事を

自慢してる子がいたなぁと、この映画を観て思い出しました。

きっと彼女もペニー・レインみたいに自分は他の取り巻き達とは

違うって思ってたんだろうなぁ。せつないわ。。

 

出演=ケイト・ハドソン

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 22:00 | - | - |-
チャーリング・クロス街 84番地

ストーリー

ニューヨークに住む女流作家のヘレーヌは

英国の古書を収集するのが趣味だが、

欲しい本が既に絶版になっていたりして

なかなか手に入らないことがあった。

ある時、新聞広告でロンドンの古書店が

絶版本を扱っている事を知り、手紙を出した。

すると探していた本とともに店主の丁寧な手紙が

添えられて送られてきた。

この時からヘレーヌと店主の書簡が20年続くことになる・・・。

 

ヘレーヌと店主の本好き同士としての交流と、

一度会ってみたいけど、、、でも、、、っていう

大人のプラトニックラブな感じがじんわりきます。

奥さんの気持ちもよく分かる。「もしかして」って思うよね。

「そのうち」とか「いつか」とか思ってると結局会えないままに

なってしまう。という事をこの映画で考えさせられたのに

相変わらず「そのうち会おうね」って会わないままになってます。

 

出演=アン・バンクロフト、アンソニー・ホプキンス

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 18:19 | - | - |-
サンタモニカの週末

ストーリー

南カルフォルニアをドライブ旅行中だったカルロは

自動車事故に巻き込まれ服も金も消失し、事故相手である

イタリア女性の世話になることに。

しかし、彼女はプール建設会社社長の愛人で

カルロを見た会社社長は妻の廻し者だと勘違いする。

社長の弱みを握ったカルロは、まんまとプール会社に就職するが・・・。

 

ビーチ・パーティーものなんていうジャンルがあったんですね。

愛人さんって何も考えてないようでいてちゃんと

分かってるんだね。

動いてるシャロン・テートをこの映画で初めて見ましたが、

あんなにきれいなのにかわいそう。

 

出演=トニー・カーティス、クラウディア・カルディナーレ、シャロン・テート

 

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 19:49 | - | - |-
ホリデイ

ストーリー

ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは

恋人だと思っていた同僚が他の女性と

婚約したことを知る。

一方、ハリウッドの映画広告会社の社長のアマンダは

恋人の浮気が発覚して別れる事に。

休暇を取って傷心旅行に出ることにした

アマンダはホームエクスチェンジのサイトで

イギリスの郊外のコテージを見つける。

そこはアイリスが登録していたコテージで、意気投合した二人は

早速お互いの家を交換する事にする・・・。

 

クリスマスにぴったりの素敵な映画でした。

アマンダの家がすごすぎる。

私もあんな家に泊まれるとなったら

大はしゃぎしちゃうわ。

それにしても、アイリスが好きだったあの野郎は

恋人じゃなくて単に気を持たせて

利用してただけじゃんね。

それなのに気持ちが揺れてしまうなんて

分からないわ〜。

 

出演=キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 13:36 | - | - |-
誘惑

ストーリー

ある日、レイとミッキー夫婦は空き巣の被害に遭う。

盗まれたのは美術品の他にミッキーの妄想を書いた日記帳と写真。

空き巣に入った若者・スコットは盗んだミッキーの日記帳を

読むうちにミッキーに惹かれ、日記に書いてあるミッキーの理想の男を

演じて彼女に近付いた・・・。

 

音楽も映像も「80年代!」って感じです。

ああいうお金には不自由してないけど

生活に刺激が欲しいと思ってる女って

誰が見ても胡散臭い野郎に簡単に騙されてしまうんだね。

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 11:45 | - | - |-
マジック・イン・ムーンライト

ストーリー

マジシャンのスタンリーは、大富豪を虜にしている

占い師の正体を暴いてほしいと頼まれる。

しかし、スタンリーは彼女の能力に驚き、

そのうえ彼女に惹かれていく・・・。

 

誰でもすぐに分かるイカサマでも

若くて美人だと判断が鈍るのね。

そしてウディ・アレン映画だから

おしゃれ。舞台が金持ちが集うリゾート地って

いうのも夢があるわよね。

 

出演=コリン・ファース、エマ・ストーン

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 11:28 | - | - |-
フェイス・オブ・ラブ

ストーリー

5年前に夫を亡くしたニッキーは、かつて夫と通った

美術館を訪れる。そこで夫にそっくりな男性を見かける。

彼のことが気になって仕方ないニッキーは

自分の事情は隠して彼に接近し、親しくなっていくが、

彼が夫と瓜二つなので周囲にも娘にも

恋人が出来たことを言い出せない。

そして自分の気持ちもどうなのか悩み始める・・・。

 

まず、住んでる家がおしゃれ。夫と素敵なセレブ生活を

していたんでしょうねと想像できる。

しかも、事故で突然死んだとなると幸せだった頃を

思い出してなかなか立ち直れない。

そこに夫と瓜二つな人が現れたら動揺するのは分かります。

でも、追い掛け回すのはストーカーよね。

しかも、夫の事を言わないってのもズルい。

夫の身代わりとして恋愛ごっこに付き合わされただけだなんて

残酷だわよ。

あのヒステリーな娘も最悪。

 

出演=アネット・ベニング、エド・ハリス、ロビン・ウィリアムズ

 

 

 

 

posted by: みな | 映画(洋画) | 19:01 | - | - |-