Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored links
ブクログ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
セルフカバーベスト~夢のあとさき~
セルフカバーベスト~夢のあとさき~ (JUGEMレビュー »)
渡辺俊幸,東京フィルハーモニー交響楽団
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
IT'S FRIDAY
IT'S FRIDAY (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,国分友里恵,TIME FIVE,松木恒秀,吉川忠英,青木智仁,佐藤博,斉藤ノブ,数原晋,向井滋春
Recommend
Free Drink
Free Drink (JUGEMレビュー »)
角松敏生,北島健二,高水健司,佐藤博,数原晋,国分友里恵
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
恋するパリのランデヴー
評価:
---
オデッサ・エンタテインメント
¥ 3,697
(2014-11-05)

ストーリー
独身生活を謳歌していた作曲家のサーシャは、
シャルロットという女性と出会う。
お互いに惹かれるものがあったが、
彼女は離婚歴がある40代で3人の子持ち。
しかも別居中の夫はサーシャの取引先の大物で
シャルロットにまだ未練が・・・。

ソフィー・マルソーのラブコメディ映画。
子育てをしながら恋愛をする難しさを
おしゃれに面白く考えられる映画でした。

 
posted by: みな | 映画(フランス) | 11:53 | - | - |-
レディー・エージェント 第三帝国を滅ぼした女たち
ストーリー
夫をナチスに殺された狙撃手のルイーズに
極秘任務が下される。
それは、あらゆる分野のプロの女性を集めて
チームを組み、ナチスに捕えられた
重要人物を救出する事だった。

実話らしいけど、女性にあんな任務をさせるなんて
戦争ってどうかしてるわ。
どの女性もかわいそう。断ることも出来ないんだものね。
posted by: みな | 映画(フランス) | 18:16 | - | - |-
インドシナ
評価:
ティボー・ド・モンタランベール
東宝
¥ 3,364
(2011-01-28)

ストーリー
フランス領時代のインドシナ。この地で生まれた
フランス人のエリアーヌはゴム園を経営していて
カミーユという養女がいる。
エリアーヌはフランス人の将校のジャンと
愛し合うようになるが、父親に反対される。
ある日、街で発砲事件が起き、巻き込まれた
カミーユはジャンに助けられる。
母とジャンの仲を知らないカミーユは
ジャンをパーティーに招く。
ジャンとエリアーヌは口論になり、
騒ぎを起こしたジャンは左遷される・・・。
私がもう中年なので、いろんなものを
泣く泣く諦めるエリアーヌの人生の方が
共感しました。
若さに​任せて突っ走るカミーユの生き方は
みんなに迷惑をかけて子供の人生まで
複雑にしてるので純粋ってのも
善し悪しだなと思いました。
posted by: みな | 映画(フランス) | 12:27 | - | - |-
ソフィー・マルソーの刑事物語
ストーリー
刑事のマルジャンは麻薬取引の捜査で
ノリアという若い女を尋問するが
彼女は罪を認めず釈放される。
釈放後、ノリアと再会したマルジャンは
彼女に惹かれていくが、ノリアが
組織の金を持ち逃げし、マルジャンも
巻き込まれていく・・・。

マルジャンの行為はセクハラにはならないのかしら?
同僚の女性を触りまくりよ。
麻薬組織の女が刑事に近付くなんて
何かあるに決まってるのに
若くてきれいだと信じてしまうのかしらね。
 
posted by: みな | 映画(フランス) | 17:52 | - | - |-
ラ・ブーム2
評価:
アラン・ポワレ
竹書房
¥ 3,272
(2013-07-26)

ストーリー
15歳になったヴィックはドイツから
パリへ帰る列車の中でフィリップという
青年と出会う。
家に帰るとパスポートがフィリップのものと
取り違えられたことに気付き、翌日、親友の
ペネロペとフィリップの家へ行く。
ヴィックはフィリップに誘われてコンサートへ
行くことになるが・・・。

体はすっかり大人の女性だけど、中身がまだ幼稚なのが
十代のあやうさよね。
野郎も幼稚だから夜中だろうとなんだろうと
会いたければ強引に誘うし、
ヴィックも惚れてるから断らない。
お父ちゃんが怒鳴る気持ちも分かるよ。
今回もおばあちゃんの名言、
「相手が利口なら逆らい、バカなら話を合わせるんだよ。」
これをもっと早く知っていたら私も男性を
怒らせる事がなかったかもしれないわ。



 
posted by: みな | 映画(フランス) | 17:13 | - | - |-
ラ・ブーム
評価:
アラン・ポワレ
竹書房
¥ 3,272
(2013-07-26)

ストーリー
13歳のヴィックは、男の子から
ブームに誘われる事に憧れていた。
念願のブームに参加したヴィックは
マチューという青年と出会い
恋に落ちる。
一方、ヴィックの両親は父親に
愛人がいたことが発覚し、別居することになる・・・。

ひいおばあちゃんが恋の相談に乗ってくれる
というのが素敵。
感情のままに突っ走ろうとするヴィックに
「「来たわ!私をあげる」は、贈り物どころか
トラブルの種になるだけ。」と諭すところは
恋愛経験が乏しい大人の女性にも勉強になる
お言葉だと思いました。
それにしてもフランスのティーンは
進んでる。
 
posted by: みな | 映画(フランス) | 20:36 | - | - |-
裸で御免なさい
 ストーリー
自分の名前を伏せて発表した小説がベストセラーに
なったアグネスだったが父親に認めてもらえず
パリに住む兄を頼って家を出た。
列車の中でアグネスは新聞記者の男たちと親しくなった。
パリに着き、兄の家へ行くとそこは豪邸。
兄は留守だったので中で待つことにした。
しかし、そこは兄の家ではなく博物館で、兄は
そこの守衛をしていた。そうとは知らないアグネスは
秘蔵の本を一冊古本屋に売ってしまう・・・。

いくら世間知らずなお嬢様とはいえ頭が悪すぎるでしょ。
でも、バルドーが演じるとカワイイ小悪魔になってしまう。
男に関してもさァ、なんであんな浮気性のチャラい奴が
いいの?と思うけど、私の周りでも世間知らずな人ほど
ああいうタイプを選んでるので、素直ないい子ほど
軽い男に惹かれるというは昔からあるんだなと思いました。

posted by: みな | 映画(フランス) | 14:10 | - | - |-
クリスマス・ストーリー
 ストーリー
アベルとジュノン夫婦の間に長男ジョゼフが生まれる。
二年後には長女エリザベートが生まれた。
しかし、ジョゼフは白血病に。
家族全員の骨髄が適合せず、夫婦は望みを託して
次男アンリを産むが、アンリも不適合でジョゼフは
6歳でこの世を去った。
時は流れ、大人になったアンリは問題ばかりを起こして
エリザベートから絶縁を言い渡される。
しかし、母ジュノンが白血病になり、疎遠になっていた
家族が久しぶりに集まることになった・・・。

ドヌーヴが相変わらず美しい。
他の女優さんたちも素敵。
長男のジョゼフの死がそれぞれのその後の人生に
影を落としていたというのが、家族の死というものの
重さを感じました。
あと、これがフランス流?と思ったのが他の男と
寝たのを夫に見られて、ニッコリできるところ。
マズイとは思わず、してやったりという気持ちなんだろうなァ。
夫も結婚へのからくりがバレてしまったから何も言えない
というのがあるんだろうけど、でも、今は自分の妻なんだから
強く言うべきだと思うけどなァ。

posted by: みな | 映画(フランス) | 14:19 | - | - |-
昼顔
評価:
ルイス・ブニュエル,ジョゼフ・ケッセル,ジャン=クロード・カリエール
紀伊國屋書店
¥ 4,000
(2011-09-24)

 ストーリー
医師の妻のセヴリーヌは淫らな夢や妄想にかられる事があった。
夫の友人のアンリはセヴリーヌの潜在意識に気付いていた。
ある日、セヴリーヌは友人から売春をしている夫人の話を聞き、
戸惑いつつも気になり、アンリから教えてもらった売春宿を訪ねた。
その日からセヴリーヌは「昼顔」という名前で昼間だけ
売春婦として働くようになる・・・。

まず、ドヌーヴの衣装が素敵。医者の妻の役というだけあって
品のいい装い。しかし、上品ぶった女ほど淫乱だったりするもので。。
せっかく昼と夜のバランスを取っていたのに
金歯だらけの男の登場でぶち壊し。
ストーカーという言葉が無かっただけで昔から
ああいう人はいたのね。



posted by: みな | 映画(フランス) | 20:47 | - | - |-
石の微笑
評価:
パトリック・ゴドー
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 3,300
(2008-08-22)

 ストーリー
フィリップは妹の結婚式でセンタと出会う。
フィリップは以前庭に置いてあった石の彫刻「フローラ」と
センタを重ねた。
その日、フィリップの家をセンタが訪ねてきた。
センタの虜となったフィリップは彼女の言動に疑問を
持つこともあったが彼女から離れられなかった。
そしてセンタは自分を愛している証を見せて欲しいと
迫る・・・。


はたから見ればイカれた女だとすぐに気が付くけど
恋に溺れてるとおかしいとは思いつつ、言いなりに
なってどつぼにはまっていくものなんでしょうね。
前半の行方不明の女の子の話がここにつながるのか!って
ところが自分としてはスッキリする場面でした。

posted by: みな | 映画(フランス) | 13:38 | - | - |-